四十肩・五十肩について

TREATMENT

四十肩・五十肩とは?

肩関節周囲炎という疾患名にくくられます。
40代、50代で発症する方が多く「四十肩、五十肩」と呼ばれるようになった。
肩が痛み、肩を動かすと痛む、夜間痛などで眠れないなどの症状があらわれ、日常生活に支障をきたしたりもします。

原因

加齢による肩関節、筋肉の凝り(こわばり)、組織の縮小によって炎症をすると言われています。

・運動不足
・使いすぎ(酷使)
・ストレス
・ホルモンバランス
などが原因で発症すると言われてます。

こんなお悩みありませんか?
  • 肩を動かすと痛む
  • 髪の毛を洗う動作で痛む
  • 手をうしろに回すと痛む
  • 服(ワイシャツやジャケット)を着るときに痛みが出る
  • 夜間痛がある

1つでも当てはまる方は日常生活に支障が出て、不安な日々を過ごしているかと思います。
安心してください。
当院では、あなたと同じ症状で悩まされている方の多くが当院の施術で改善されています。

当院で施術を受けた方の、喜びの声をご覧ください。
  • 20代 G様 会社員

    お悩み

    肩こり、脚のむくみ

    施術後の変化

    首肩がとてもかたく、脚がパンパンでしたが施術後、身体全体がやわらかく、軽くなりました。

  • 60代T様 会社員

    お悩み

    首のハリ、肩こり

    施術後の変化

    仕事の作業で首と肩のコリがありましたが、施術に通うようになって楽になりました。

病院・接骨院などでの一般的な対処法は

四十肩・五十肩の治療

  • ・注射を打つ
  • ・痛み止めを処方される
  • ・投薬
  • ・肩のリハビリ
  • ・湿布を処方される
  • ・マッサージをされる
  • ・電気治療をされる

しかし、これでは痛みを引き起こしている原因が消えないため、一時的に良くなっても再発を繰り返してしまいます。
再発を繰り返していると、最終的には神経を圧迫している個所の手術することにもなります。
手術をしても五十肩が改善しないケースもあります。
なぜ、手術をしても五十肩は改善しないのか?
本当の原因は肩以外にある写真のように背中を丸めると、顎が前に突き出し、肩も前に出ることにより頭の重さが肩に負担が掛かります。
また、背中を丸めることで腰が丸まり、股関節や腰の負担があらわれます。
一見、肩と関係のない歪みでも肩に負担を掛けてしまうくらい、肩を拘縮させ、肩の動きの違和感へと繋がります。

なぜ当院では四十肩・五十肩に対応できるのか?
四十肩・五十肩の歪みの原因は人それぞれ違います。
当院では「見立て検査」をおこない関節の動きの左右差や前後差、固さをチェックし、歪みの本当の原因を突き止めます。
日常生活、仕事内容を加味したうえで、快適に過ごせる身体を取り戻すお手伝いをさせていただきます。
そのうえで改善目的にあわせ、自宅やオフィスでできる関節トレーニングをご指導し、次回の施術計画を提案します。

四十肩・五十肩ケアとトレーニング

お問い合わせ

福 〜ふく〜 整体院

診療時間
9:00-12:00
13:00-20:00

営業時間
【月・火・金】午前:9:00〜12:00 午後:13:00〜20:00
【土】:9:00〜12:00
【日】:9:00〜17:00(研修日は不在)
【定休日】:木
※水曜日は事前予約で9:00〜15:00まで

スポーツインストラクター活動
【水曜日:DOスポーツ上里店】:19:15~20:00
【土曜日:ジョイフィット高崎上中居店】:16:30〜17:15