ぎっくり腰や寝違え等の急性症状と整体

急性症状とは?
ケガや病気などによる、その部分限定して起こる急激な痛みです。
例えば寝違えやぎっくり腰、捻挫や肉離れのことを言います。

もし急に痛みが出てしまった場合は
・冷やす
・安静にする
・2日間くらいは無理をしない

整体で可能なこと
・ケガや痛みが強い箇所への施術はできません。その変わり、ケガや痛みを起こしてしまった原因の身体の歪みを
取ることで早期回復のお手伝いは可能です。

整体で対応しないこと
・直接ケガや急性症状が出ている個所の施術はおこないません。
理由としては痛みが出ている個所に触れることでケガの傷口をさらに広げ、
回復期間が延びてしまうからです。
同様にケガの箇所のもみほぐしやストレッチなどもできません。

こんな悩みでお困りではないですか?

  • 急激な痛みに襲われた
  • 痛みの箇所が熱い、または腫れている
  • 動かすと痛む、触ると痛む、動かせない
  • 歩いたり動き出しが痛い
  • 寝返りができない

急性症状の原因

もともと歪みがあり、身体を酷使したことで筋肉疲労が溜まり寝ても回復しない状態が続いたことにより
急性症状として痛みがでたと考えられます。

当院での急性症状施術

当院ではケガを誘発しているゆがみに着目し、ケガの箇所だけではない原因を
みつけることにより、再発防止や日ごろのケアの方法までお伝えさせていただきます。
女性整体師が施術

関連記事

  1. 腸と自律神経

  2. お客様の声

  3. SP_MV

    「コリ」の正体は??

  4. 腰痛の種類と整体でできること

  5. 手首痛(腱鞘炎)とスマホ手首痛

  6. 梅雨時の体調不良